鈴木智子/絵本作家イラストレーター

セツモードセミナー卒業。グラフィックデザイナー、イラスト制作会社勤務の後

 フリーランスのイラストレーターになる。東京都在住。

 鉛筆、パステル、チャコール、カラーインク、水彩絵具、Photoshop等々を使い

 手描きの線を活かした絵を描いています。

 特に自然や動物、こどもという生きものに興味をもっています。

 どこかレトロで、想像が広がっていくような絵を描いていけたらと思います。

 

 主な仕事

 絵本『おひさまおはよう』大日本図書/作・絵

 絵本『はらっぱららら』アリス館/作・絵

「ややこしい子のママが元気になるための83の魔法」洋泉社/表紙 挿絵

「恋するように子育てしよう!ちょっぴりややこしい子とあなたがしあわせになるために」中央法規出 版/表紙 挿絵

「ややこしい子とともに生きる」岩波ブックレット 岩波書店/表紙 挿絵

「絵本のつくり方手帖 絵本作家になりたい!」毎日コミュニケーションズ/挿絵

「新しい社会公民」中学校教科書 東京書籍/イラスト

「LumiNurse」ナース専科フリーペーパー SMS/表紙 挿絵

 企業キャラクター「サトちゃんサトコちゃん」佐藤製薬 /リニューアルデザイン

 女児向け玩具キャラクター「こえだちゃんと木のおうち」タカラトミー(旧タカラ時)/リニューア ルデザイン

 主婦と生活社 ミュージックマガジン社 小学館 生活協同組合CO-OP  etc…

 

展示

 2003年 個展「気配」ROBAROBAcafe

 2007年 グループ展「レトロ展」BartokGallery

 2008年 グループ展「絵本塾3期修了展」BartokGallery

     原画展「ややこしい子のママが元気になるための83の魔法」女性と仕事の未来館                                (現・女性就業支援センター)

 2010年 グループ展「絵本塾5期修了展」BartokGallery

 2011年 グループ展「絵本塾OBクラス展」BartokGallery

 2015年 個展「なにたべてるの」OPA gallery

    2017年 「鈴木智子絵本展&童画家5人展」 Bartok Gallery