イラストレーター鈴木智子のウェブサイトです

特に自然、動物、こどもなど、あらゆるものの生命力に興味をもっています

 

 


このたび初めての絵本が出版されることになりました。

 「はらっぱららら」鈴木智子 アリス館 より2017年4月15日発売です。ちょっぴり中をご紹介します。

 

 


 

 

ちょうちょが ひらひら とんできて

 わたしのむねに とまったよ

すると ちょうちょは ブローチに 花かんむりは ティアラに・・・

すてきなことが つぎつぎおこります

春のはらっぱで くまちゃんといっしょに おさんぽららら

 



こどもも大人も多くの女子のみなさんにとって、身に覚えのあるお話だと思います。シンプルな内容なので3〜4歳のおこさまから楽しんでいただけると思いますが、ぜひ店頭でご覧になってみてください。そして、「らんららん」や「ららら ららら らんららん」という言葉がちょくちょく出てくるのですが、そこの所だけ自由にちょっと歌うように読んでいただけると聞いているおこさまの瞳が輝きます。(そのはず!)そして読み手のほうも読み終わったあと、人前で堂々と鼻歌うたっちゃったよ。みたいな感じでほんのり気分がよくなると思います。(個人差があります)

ちなみに、このお話は私が道ばたで草を見ていた時、お腹にぴとっと虫がとまったことがきっかけで出来ました。1cmくらいの黄色いピカピカの虫でした。ぜひお近くの書店でご注文いただけましたらうれしいです。(送料がかかりません)